缶ビールは販促品だったのだと

販促品、いわゆる販売促進の為に配布する品物のことを言うのですが、私は今まで街頭などで配るティッシュなども販促品だと思っていました。

無料配布される会社名や店名などが印刷されたティッシュなどは、ノベルティと呼ばれ、また商品やサービスを購入したお礼に景品としてもらえたりする品物はプレミアムと呼ばれ、厳密には販促品とは区別されるのだそうです。販促品・ノベルティなら販促専門の【espi】

買った事に対しておまけでもらえる景品は、販促品と違うのはわかっていたけどノベルティ品は販促品ではないんですね。

では、普段の生活で私達が販促品をもらう事ってあるんでしょうか。

そういえばこの間、スーパーで新商品の缶ビール(少量)を試供品として、マネキンさんが商品の紹介をしながらお客さんに配っていました。

私はもらうだけで買わなかったですが、飲酒運転の事もあり試飲を勧められないから配っているのだと思っていました。

でも配布される事で、商品の味も含めて認知できて買ってみようかな、という気持ちがおきたのでこの缶ビールは販促品だったのだと思います。

それから、化粧品を買った時なども新商品だから使ってくださいと、店員さんがよく化粧品のサンプルをくれます

が、あのサンプルも販促品なんでしょうね。